ご希望の警察署情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト警察署リサーチ

警察署情報

警察署の受付



警察署には、その地域の住民のさまざまな要望を直接受け入れるために、対応しうる限りの各種の窓口が設置されています。

住民と直接対話するための窓口

住民と直接対話するための窓口

警察署には、「110番通報」による電話連絡のほかに、直接出向くことでさまざまな案内や受付をしてくれる窓口が用意されています。警察署が置かれている地域などによって異なる場合もありますが、通常は午前8時30分~午後5時15分(土日、祝祭日、年末年始を除く)が対応してくれる時間となります。

この窓口は、用件によって区分けされていることが多く、その分野のエキスパートともいえる各部署の警察職員が対応にあたっています。警察署によって、受付となる窓口の名称や配置などは違うこともありますが、一般的には相談窓口、紛失物の窓口、運転免許や車庫証明の窓口、各種許可を受けるための窓口などに分類され、各々専用の窓口が用意されています。

<相談窓口>ストーカーや交際相手とのトラブル、家庭内暴力、子供の非行、暴力団からの嫌がらせ、悪徳商法の被害、違法な薬物に関すること、交通事故関連、探し人など、警察に相談できるほぼすべての相談に応じるために開設されています。

<紛失物窓口>主に落し物に関することを取り扱っています。落し物を拾ったときや、落し物をした時に届出をする窓口です。

<運転免許証の更新窓口>警察署での期限の更新が認められた優良運転者の免許証の更新をするための窓口です。

<車庫証明、道路使用許可窓口>自動車の使用に必要な車庫証明の申請・発行してくれる窓口です。さらに工事や引っ越しなどのほか、TVドラマや映画の撮影で公共の道路を使用する際に必要な道路使用許可の申請・発行も行なっています。

<各種許可窓口>その地域で、風俗店や古物店、警備業などを営業する際に許可の申請を行なう窓口です。そのほか、猟銃や空気銃など銃刀法違反取締法により届出が義務付けられているものの所持許可の申請なども行ないます。

こうして警察署は、管轄する地域の住民と直接対話できる受付を設けることで、多岐にわたる相談や要件をスムーズに対応しているのです。

まだある受付窓口

まだある受付窓口

近年では、インターネットやFAX、専用電話などで受付てくれる窓口を開設している警察署も数多くあります。インターネットでは、各警察署のホームページが開設されていて、各種相談事をどの部署に相談したらいいか紹介しつつ、窓口へ直接Eメールを送信できるようにメールアドレスなども公開されています。FAXは専用の回線を導入して、FAXによる書面での相談も受付ています。専用回線は、「#9110番」か、所轄の警察署が開設している電話番号へかけることで、電話口の担当職員に直接相談することができます。