ご希望の警察署情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

警察署用語集

警察署用語集 警察署用語集

文字サイズ

  • 階級章
    かいきゅうしょう

    階級章とは、警察や自衛隊など階級制度が採用されている組織において、その人の階級を示すために使われる記章・微章のこと。バッジなどの形状で、警察署の職員は制服の左胸に階級章を着用することが定められている。警察の階級章は9段階に分けられており、指揮系統の上位から順番に「警視監」「警視長」「警視正」「警視」「警部」「警部補」「巡査部長」「巡査長」「巡査」。見分ける方法は、警察エンブレム(旭日章)の左右にある柱(縦長の長方形)の数と色使いである。かつては上位の階級程、派手な階級章を付けていたが、危険な犯罪者から集中的に狙われてしまった例があるため、遠目からでは分かりにくいようデザインされている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の警察署を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る