ご希望の警察署情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

警察署用語集

警察署用語集 警察署用語集

文字サイズ

  • 警察無線
    けいさつむせん

    警察無線とは、警察組織で連絡方法として使っている業務無線の各種を総称した言葉。警察では様々な無線通信を併用して情報共有や指揮の伝達などを行なっている。無線であるため使用するためには国家資格が必要となることから、警察官はすべて「陸上特殊無線技士(1?3級)」の資格を警察学校の授業などで取得している。警察無線はかつてアナログ方式で通信しており、傍受することが比較的簡単とされていた。1984年(昭和59年)から1985年(昭和60年)に発生した「グリコ・森永事件」では、被疑者が警察無線を傍受していた形跡が発見されており、こうした事実から他業界よりも早く通信のデジタル化が導入されている。しかしながら、暗号化されたデジタル無線の復調・復号ができることがのちに発覚したため、2003年(平成15年)に新型の通信システム「APR(Advanced Police Radio)」が採用され、暗号強度が強化された経緯がある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の警察署を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る