ご希望の警察署情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

警察署用語集

警察署用語集 警察署用語集

文字サイズ

  • サイレン
    さいれん

    サイレンとは、大きな警告音を発する目的で設置された装置のことである。語源は英単語の「siren」をカタカナにしたもの。警察関連ではパトカーに備わっている電子サイレンが代表例だが、その他、災害などの発生を周囲に知らせる警報も「サイレン」と呼ばれる。パトカーがサイレンを鳴らす際は、回転灯(パトランプ)も点灯しているため混同されがちだが、サイレンはあくまで音を鳴らすことによって耳で警戒を促す装置であり、パトランプは光を照らすことで目によって警戒を促す装置である。パトカーはパトランプだけ光らせてサイレンは使わない状況もあり、この2つは必ずしも連動しない。道路交通法では緊急自動車が走行する際、必要に応じてサイレンを鳴らすことを定めている。パトカーがサイレンを使用するのは基本的に緊急走行(事件現場などへいち早く到着するための走行)を行なう際であり、周囲に音で「緊急自動車が緊急走行を行なっています」と知らせる目的で鳴らされる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の警察署を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る