ご希望の警察署情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

警察署用語集

警察署用語集 警察署用語集

文字サイズ

  • 手錠
    てじょう

    手錠とは、手首に装着して相手を拘束するための道具である。警察官は警棒、拳銃などと合わせて手錠を装備しており、必要に応じて被疑者を逮捕する際などに使用し、相手の逃亡や自殺などを制限する。通常は手錠による手首の拘束に加えて、「腰縄(捕縄)」と呼ばれる縄を手錠の鎖に通して腰に巻く。これにより、両手首を拘束されるだけでなく、手が腰から離れないようになり身体の自由がより制限されることになる。手錠をはめられた姿は心証が悪く、犯罪者であることを見た人に印象づけるが、逮捕された時点ではあくまで「被疑者」であり、裁判の結果を経てはじめて「犯罪者」になることから、テレビ報道などでは手錠の部分にモザイクなどをかけ明確に視認できないよう配慮している。布などをかけて隠すのも同様の目的。拳銃とは違って携帯することに制限はないため、一般人でも携帯することはできるが、無闇に使用すると逮捕・監禁罪になってしまう恐れがある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の警察署を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る