ご希望の警察署情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

警察署用語集

警察署用語集 警察署用語集

文字サイズ

  • 犯人
    はんにん

    犯人とは、罪を犯した人のこと。刑事事件において刑が確定した「犯罪者」のことを意味する。裁判を完了していない「被疑者」や「被告人」の段階では、罪が確定していないことから厳密には「犯人」ではないが、これらは混同して使われることが多い。警察組織の中では犯人(被疑者)のことを指す隠語として「ホシ」や「太夫さん(関西地方に多い)」がある。なお、複数人によって犯行が行なわれた場合、リーダー的な役割を持った犯人を「主犯」「実行犯」などと呼び、協力者の立場にある犯人を「共犯」「共犯者」と呼ぶ。犯人によって犯行予告が行なわれる事件においては、その犯人が何かしらの名称を名乗っていた場合、その名称を呼び名にしてニュースなどで報じられることがある。実例では「かい人21面相」「酒鬼薔薇聖斗」など。また、犯行内容や特徴などから警察内部で特定の名称が付けられることもある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の警察署を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る