ご希望の警察署情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

警察署用語集

警察署用語集 警察署用語集

文字サイズ

  • 保釈
    ほしゃく

    保釈とは、勾留の状態にある被告人の身柄を、拘束から解く制度のこと。保釈金の納付や住居限定などの条件によって行なわれる。保釈の前状態である勾留とは、被告人の住所が不定の場合、証拠隠滅の恐れがある場合、逃亡の恐れがある場合などに実施される処置であり、それらを避ける目的で身柄が拘束される。しかし、被告人本人、弁護士、直系親族、配偶者などには「保釈請求権」というものがあり、有権利者から請求された際には、重罪である場合、常習犯である場合、誰かに危害を及ぼす恐れがある場合、住所不定である場合など、規定の要件以外の状態であれば保釈しなければならない。これを「権利保釈」と呼ぶ。また、裁判所の裁量によって保釈されることもあり、これは「裁量保釈」と呼ばれる。保釈が行なわれる際には「保釈保証金(いわゆる「保釈金」)」の額が決定され、これを納付することによって担保のようになり保釈が認められる。保釈制度による釈放に際しては、逃亡しないよう住所が限定されることが多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の警察署を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る