ご希望の警察署情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

警察署用語集

警察署用語集 警察署用語集

文字サイズ

  • 未解決事件
    みかいけつじけん

    未解決事件とは、主に刑事事件について解決に至っていない事件のことを意味する言葉。解決までの糸口すら掴めていない事件や、公訴時効が成立してしまった未解決事件のことを「迷宮入り」と呼ぶ場合もある。刑事事件における「解決」とは、被疑者が公訴されて被告人になり、裁判が完了し罪が確定して、はじめて「解決」となる。これらが完了していなければ「未解決事件」と呼ぶ。また、本来は犯人でない者の罪が誤って確定され、のちに冤罪であることが判明した場合、真犯人は逃亡している状態にあるため、やはり「未解決事件」になる。被疑者が逮捕される前に死亡した場合(自殺した場合、無理心中であった場合など)は、「被疑者死亡のまま書類送検」とされるが、検察に送致されても公訴には至らないため、やはり未解決事件になってしまう。なお、本来は事故であるのにもかかわらず、事件として扱われ、存在しない犯人を捜査していた場合にも「未解決事件」になる場合がある。警視庁には未解決事件を専門で捜査する「警視庁匿名捜査対策室」があり、未解決事件の撲滅に努めている。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の警察署を検索できます。

キャラ一覧

ページ
トップへ
ページトップへ戻る